<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

稽古初日

稽古初日。
メンバーと久し振りに会った、ような気もせず、稽古開始。
[PR]
by momokonno | 2008-06-30 16:40

タクシー

移動。
駅に着き、宿泊先まで車で移動しようと思う。
荷物は多いし、でもタクシー乗り場は見つからないしで往生していたところ、
角にタクシーが止まっているのを見つける。
運転手が道にしゃがみ込み、座席の下をのぞいている。
自分の携帯電話が見当たらないと言う。
まあええわ、お客さん乗って。
だらしない感じの、そのジーパン姿の運転手は、半ば強引に発車をする。
しかしやはり電話の行方が気になるよう。
運転しながらブレーキの下や助手席の下、ドア付近を探し続ける。
私の電話でかけてみましょうか?
頼みますわ。
かけるとすぐに、呼び出し音が車中に鳴り響く。
良かった良かった。
しかし音源が見当たらない。
運転に集中してもらいたいので、
こちらが見を乗り出し探す。
運転手顔写真の裏に見つける。

その後も、この運転手、何とも怪しい。とにかく怪しい。
私はその土地あまり詳しくないのだけれど、意味不明な言い訳が多い。
遠回り遠回りをしようしようとしている気がする。
[PR]
by momokonno | 2008-06-29 16:40

キラキラしてた

1/6の確率を引き当ててしまい、大慌てで新宿の町を走る。
須賀君出演の舞台を観に。
相変わらずというか、何だかより一層キラキラしている。
汗の具合もあるのかもしれません。
終演後。
久し振りに話す。
多分大声で話し過ぎたなあと、別れた後反省。
[PR]
by momokonno | 2008-06-28 16:38

整理整頓

人に家を貸すので、今は暇さえあれば整理整頓をしている。
いらないものの、何と多いことかと。
[PR]
by momokonno | 2008-06-27 16:38

自転車

金物屋へ。
店の前に自転車が所狭しと並んでいる。
隙間を見つけてとめる。
ふと隣の自転車の荷物籠に、何かが留められていることに気付く。
洗濯バサミで紙が留められている。
紙には流れるような筆跡で、文字が書いてある。(以下読み取れない部分あり。)
預金 de○○○、掃除 ○○○、しょぼい dep○○○、・・・
  
その下にも紙は何枚も挟まっていて、
英語の勉強はまだまだ続くよう。
[PR]
by momokonno | 2008-06-26 16:37

戒め

夕方。美術館へ。
友人の展示されている絵を見に行く。
7年ぶりぐらいに行ったのだが、当時と全く同じ風体のまま、美術館はそこにあった。
当時、美術館の横道に「焼肉屋じゅんじゅん」という看板があって、
あれはどうなったのかと覗くと、果たしてそれはそのままあった。

中に入ると、受付に女の人が座っている。
今日は大荷物で、駅からここにくるだけでも随分と重く往生していたので、
是が非にもロッカーに預けようと思う。
ロッカーマークはあるものの、どこにあるのか釈然としない。
女の人に聞いてみる。
聞きながら、女の人の後ろをちらりと覗いたのがいけなかったのだろうか、
女の人は目を細め、身体を大きく傾がせながら言う。
大変申し訳ないのですけれども、こちらでお預かり出来るものはロッカーには入りきらない大きさのものだけになっておりまして、
ロッカーに入りきる大きさのものは、ロッカーの方にお入れ頂くことになっておりまして・・・
人に質問されたことを、過不足なく答えることの難しさを思う。

ロッカーはB1にあるとのこと。
この美術館のエレベーターには閉ボタンがない。
最初に気付いたとき大変新鮮に思い、
帰りに乗った時もまた再び、そのことを大変新鮮に思った。
芸術鑑賞の際またはそれに限らずもっと気を大きく持て、との戒めを受け取る。
[PR]
by momokonno | 2008-06-25 23:16

きょとん、さ

夜。人と集まり食事をする。
一杯目を飲んでいて、人に勧められるまま二杯目も頼んで、
そしてそれがもう、すぐ来て、
二杯目は一杯目と違う種類のものだったのだけど、
人と話しててふと下を見ると、一杯目のグラスが机から忽然と消えていて、
かなり心底、きょとんとした。
ん?何だっけ?と鳩な感じ。
ショートケーキを食べていて、最後の苺をさあ食べようとお皿を見たら、
いつの間にか、ない!!!!というような。
(だとしても、ほんとはたいしたことない。)
今思い出しても、その不条理さは笑えるのだが、
そのきょとん、さが、何ともまぬけで、ダルマ落しのダルマの気分。
無意識の領域内で、自分なりの快楽の法則ってあるのだなあと。
[PR]
by momokonno | 2008-06-24 23:15

顔合わせ

新作に向けての顔合わせ、稽古。
[PR]
by momokonno | 2008-06-23 23:14

かかる時間

新潟WS2日目。アシスタント。
80名。
昨日はさすがに多過ぎたので、今日は3つの時間帯に分けて行う。

中で、目につく人がことごとくカンパニーのメンバーで、
そのことについていろいろ考える。
発足10年のカンパニーで10年って、
人と何かを一緒にやる時に、かかる時間、かかる労力、その結実について。
[PR]
by momokonno | 2008-06-22 23:19

タクシー

新潟へ。
前回公演で来たときから、もう5、6年経っている。
新幹線の窓から、芝生屋根の劇場が見えた。

タクシーの運転手が、大変饒舌。
新潟のコテコテの方言を、新鮮に聞く。
雨が降らないこと、カリフォルニア州の同性婚承認について、ひどく憤っている。
ひっきりなし喋る。
同乗の人に、電話がかかってくる。
すみません。はい、はい、了解です・・・・。
受け答えで仕事口調が始まると、運転手がはっとしたように口をつぐむ。
何となく冷や水を浴びせられたかのような、反応。
電話が切れても、車中は静かなままだった。
もしかしたら、無口な人が無理に話してくれていたのかもしれない。
[PR]
by momokonno | 2008-06-21 23:30