<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

終演後

人の芝居を観に。
終演後。知り合いを待つ。
面会の方はこちらへ。
しばらくするとまた違うところに、面会の方はこちらに・・・。
そして最終的に、客席に案内される。
各々が、席に座って待っている。
しばらくし、神妙な面持ちの人がしずしずと舞台上に出てきて言う。
こちら、関係者以外の方は、ご遠慮いただいております。
関係者・・・?、思案していると、
じゃ、俺ら違うわ!と、すごく大きな嬉しそうな声がし、
最前列に座っていた男の人が5人、どやどやと出て行く。
見回すと、周りの人は平然と座っている。
[PR]
by momokonno | 2008-05-31 18:10

モーニング

早朝。よく行っていた喫茶店へ。
モーニングを頼む。
女の人(70歳ぐらい)が、新聞を読みながら感想を言っている。
来月からゴミ出し変わるんやて・・・、かなんなあ。
お店の人はカウンターの中に居る。
ほんま、もう・・・。
お店の人が何か反応してくれたら良いのに、その声はそのまま投げっぱなしとなる。
その後も、
何やて・・?!
勝手にしいや・・・。
ゆるさへんで・・・。
と続く。
こちらをチラとでも向いてくれたら、それなりに応対しようと思うのだが、
新参者は話に入れん、というようなかたくなさで、
決してこちらを見ようとしない。
しかし気付くと、ちろりちろりとこちらを見てて、その後何度も目が合う。

もろもろ打ち合わせ。人と会う。
途中3時間ほど時間が空いたので、思いきって有馬に行く。
30分つかって、電車に乗る。
[PR]
by momokonno | 2008-05-30 18:09

タイヤのきしみ

夜行バスに乗る。
ぎりぎりに飛び乗ってすぐ、うとうとと寝入る。
最終乗降地にて、大音量のマイクでたたき起こされる。
一度席を立ち顔を洗って戻ると、もう全然眠れなくなっている。
右に左に体勢を変えるのだが、
目は冴えわたり、ひたすらタイヤのきしむ音を聞き続ける。
[PR]
by momokonno | 2008-05-29 02:23

本屋にて

そうだ主婦力をあげようってことで、本屋に寄ったついでに立ち読む。
なるほどと思いながらも、まあ分かってはいるんだけれどもねえということが多い中、
「袋から開けたらすぐに食べられるものを、買わない。」というのがあって、
そうか!そこか、と帰る。
[PR]
by momokonno | 2008-05-28 02:21

片付ける

家に人が来る日。
〆切のものがあったので朝からやっているのだが、意外に手間取る。
夜半に持ち越しかという瀬戸際で、きばって終わらせる。
夕方過ぎ。
ばっさばっさと掃除をして、買い物をして、料理をして(!)、そして掃除をする。
こういう機会を有効利用して、家を片付ける。
[PR]
by momokonno | 2008-05-27 02:20

洋食屋にて

洋食屋にて。
お昼。洋食屋に入る。
メニューは揚げ物のみ、でもあとカレーはあるみたい。
コロッケ、メンチ、海老フライ、唐揚げ・・・いろんな揚げ物があって、その中から3種を選ぶ。3種も選ぶ。
中で男の人が引っ切りなしに何かを揚げ続けている。
注文終わってテーブルを触ると、何となくベタついている。
お店自体は磨き込まれたようにピカピカで、汚らしい感じは全くしない。
でもその後も、腕の内側とかがテーブルに触れるたび、何となくベタつきが気になる。

出てきた揚げ物は何だかものすごく油っこくて、
どうやったらこんなに油っこく出来るんだろう、と不思議に思う程の油っこさだった。
絞ったら油が滴り落ちそうな気がしたが、絞る方法が思いつかず、そのまま食べた。
カレーにしといたら良かったような。
当分揚げ物を、食べなくていい気がした。

帰り、レジまで歩いて行く一瞬の隙に、ものの見事にステーンとこける。
見ると床がテカテカに油ぎっている。
怪我までしてはかなわんと、そろりそろりとゆっくり帰る。
[PR]
by momokonno | 2008-05-26 22:52

はしご

今日は突然思い立って、劇場のはしごをする。
昼、終演後、知り合いに会って、あらこういうのもなんですか、
いや良かったですねえ。ほんとに。
私思い立って今日当日券で来たんですよ。
あらそうですか。ではーまたー。と別れる。
間の時間、長距離移動し当日券に並び、喫茶店で時間をつぶして観劇。
劇場における約束事っていろいろあると思うのだが、
客入れ時に舞台も客席も蛍光灯が点いてて、えらく新鮮だった。
役者さんが、こんちはーこんちはー、とお客に挨拶してる。
でそのまま境界線がないまま始まって、
次第に境界線が出来てく感じ、おもしろかった。

2本とも観れて良かったなあと帰り道、ホームに降りると、
閑散とした中に昼間会った知り合いが、一人で立っている。
あれもしかして。
同じ日曜日の過ごし方でしたね、良かったですよね、と笑う。
[PR]
by momokonno | 2008-05-25 22:59

飲みに連れ立つ

ばったり知り合いに会い、飲みに連れ立つ。
もう一人合流する。
名前だけを知ってた人だったので、あらま、こんなうら若き女性!と驚く。
そしてそのまま飲みっぷりに驚いて、
食べっぷりに驚く。
[PR]
by momokonno | 2008-05-24 22:49

走るフォーム

走るフォームが綺麗な人って無条件に格好良い。良いなあ。
ずっと見れちゃう。
自分のフォームは脚の上がりが悪い。
ひょこひょこしてる。
最近なかなか全力で走る機会はないのだが、
以前通っていたジムのランニングマシーンの横に鏡があって、
ある日そのことを発見する。
見ながら、何かが違うなあと思う。
ももを高く上げたり歩幅を広くしたり腕を振ったり地面を蹴ったり
試行錯誤しながら、ずうっと飽きず横見て走っていたら、
突如マシーンから転げ落ちた。
マシーンが緊急停止し、人が寄ってきた。
ipodがめちゃくちゃ遠くまで飛んでいって、私自身はそれで正気にかえった。

最近走ってないなあ。
今日ダンスを観に行って、そんなこと思った。
[PR]
by momokonno | 2008-05-23 00:29

エスプレッソマシーン

友人にエスプレッソマシーンをもらう。
マシーンっていうんだっけ。
火にかけるやつ。やかんみたいな。
イタリアのお土産です。
その人はバスローブをくれてみたり、私の閉じきった日常に
カラッカラのからっかぜを吹きこんでくれるのです。
自分じゃ買わないけど、もらうと舞い上がる系のきらめき始まりそう系のもの。
普段から自分でも探せば良いじゃんねえ。

早速意気込んでマシーンを使ってみる。
粉を入れて水を入れて、最初の2回は金属臭を取るため飲まずに捨てる・・・
とのいいつけを守って用意するものの、
何と、うちのコンロでは使えないことが判明。
スイッチが入らん。
ぎゃー。
・ ・・・。
いろいろ考えて、そうだ、すき焼き用のガスボンベ式コンロだ!と
棚を引っくり返し取り出し、地べたの段階で置いて乗っけてみるも、
イヤな予感的中というか、マシーンの直径が小さすぎるのだった。
ぎゃー。
・ ・・・。
も、こうなったら何が何でも飲みたい気がしてくる。
・ ・・・。
そうはいっても、無理なものは無理なんですけど。
粉やらマシーンやら棚から取り出した際に出たもの、山のように出しっぱなしにしたまま、
マシーンのことを頭から忘れるべく、意味なく読書を始める。
と、そうだ、すき焼きコンロに網をかければ良いじゃないってなことで、
魚焼きグリル網で代用し(ここで数日前に使ってそのままになってた魚焼き網に遭遇。鯖のこびり付きをこそいで洗うの巻。)
ようやく事なったのでした。

もちろん今日のところは、金属臭を取るの1回目をやったところで断念おしまい。
[PR]
by momokonno | 2008-05-22 00:28