<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

反省

3日の休み、あっという間に終わる。
寺田さんソロの話になり、みんなが、あっ忘れてた!観たかった!と言っていて、
知らせ忘れたことを反省する。
[PR]
by momokonno | 2007-06-04 23:38

わざわざ

劇場チケットセンターでチケットを予約したので、その引取りに行く。
予約の際チケットの受け取りを、劇場チケットセンターかセブンイレブンかの選択をするのだが、
もちろんセブンイレブンが近いし便利なのに、突如私のせっかく病が顔を出し、
その週末はせっかくトラムに観劇に行くのだから、その機会に受け取ろう、
と、わざわざ劇場チケットセンターを選ぶ。
で、観劇当日は本番ギリギリで劇場に着いたため受け取れず。
本日、わざわざ三軒茶屋まで出向く羽目になる。
遠いよ。

今日は午前中から用があり、その前にと結構早めに起き出し、わざわざ三軒茶屋に。
で、三軒茶屋というのは知り合いに会う確率が高そうな場所なのだ。
そもそも今日初めて行ったのだが、劇場チケットセンターの場所が、ほぼ懐中っていうか。
やましいことは一切ないが、わざわざが、説明つかない系の(せっかく病)わざわざなので、
脇目もふらずサッと買ってさっと電車に飛び乗ろうと思ってチケットセンターのドアを押、
と思ったら、まだ開いていないのだった。

その場所に立ってると、人に会いそうな気配なので(やましいことは一切ない)、
そのまま踵を返し、街中へ。
あと12分をつぶさなくてはいけない。
バス停のベンチに腰掛け、バスを待つ風にする。

青いバックを小脇に抱えた寝巻きな感じの人々が、目の前をぞろぞろと列をなして通る。
三軒茶屋ツタヤは10時が日付変更線なのか。うちは12時。
9時59分に通りがかると、ツタヤ前はこれまた人がわんさか屯していて、開店を待ちわびている。
[PR]
by momokonno | 2007-06-03 00:37

コンタクトレンズ

突如、コンタクトレンズを買いに行く。
今までかなり悪いまま裸眼で通していたのだが、
目悪いでしょ、目細めてる、と言われ、ハッとする。
最近大人で目を細めてる人あまり見たことない。
中学生ぐらいの頃、たくさんいたよね。

目医者で視力検査をする。
目を細めずにと言われるが、目を細めるとぼんやり分かるのに、
わかりませんと言うのも何だか白々しい気がして、
目を糸のようにして頑張って答えてしまう。
看護婦さんに初めてコンタクトレンズを入れてもらうのだが、
ちょっとどうかと思うほど入らない。
ものすごく腰抜けな状態を披露しつつ、今度は自分で入れる練習をするのだが、
これまたものすごく時間がかかる。
やめたくなった。

外に出ると緑がすごくはっきり見えた。
あと、巷には妙に花がたくさん咲いてるんだなと気付く。
[PR]
by momokonno | 2007-06-02 23:36

伝えそびれ

トラムで寺田みさこさんのソロを観る。
良かったから人に伝えなきゃと思い、
帰りのバスを待ってる間にメールで知らせよう、と思っている間にバスが来て、
そうこうするうち忘れる。
[PR]
by momokonno | 2007-06-01 23:33

いぼ

今日から3日間休み。
足の裏に1年ほど前から魚の目が出来ていて、
歩くのに支障はないのだが、この機会に取りに行く。

魚の目があるんです、というと医者は表面の皮をおもむろに削り取り、
魚の目ではありません、いぼです、と言うや否や、
家庭用水筒のようなものの中からもくもく煙る棒を取り出し、
いぼに押し付ける。
しばらくじいっと押し付けていて、急に「あっ、大丈夫ですか?」と言うので、
何がですか、と言った瞬間、「あちちちち。」
で、あちちと言っているのにすぐ離すでもなく、3秒ぐらい押し付けている。
全体的に説明省略しがちなお医者なのだった。
両足終わって、はい、靴はいてください、また来週来てください、半年ぐらいかかります、
間を空けるとまたゼロに戻ります、と言うので、
今日は3日オフだから来ただけで、毎日足の裏を酷使するんですけど、と言うと、
あらら、という顔をしている。
病院を後にする。
その場は何ともなかったのだが、
だんだん歩くのが困難なほどじんじんしてくる。
薬屋を見つけるたびクッション材やらドーナツ状のシールを買って貼るのだが、
夕刻に至っては、もう完全に足を引き摺らないと歩けない。
今日は皮膚科の後マッサージを受けに行き、体中のコリを取ってもらったのだが、
家に帰った頃は、変な歩き方のせいでその効果は全て消え去り、新たな歪みが生じている。
[PR]
by momokonno | 2007-06-01 12:27