<   2007年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

時差ぼけ

真夜中に出て夜着いて、家に帰って寝て起きたら、
時差ぼけにかからず何て合理的なんだろう、と思って寝たところ、
起きたら15時なのである。
驚く。
慌てて家を出る。
家の周りをうろうろする。
店舗が変わっていたり、閉店していたり。
競合していた店が2軒同時になくなっていて驚く。
[PR]
by momokonno | 2007-01-31 17:02

たくさん待つ

スーツケースがあまりに空っぽなので、コートとかを入れる。
真夜中便なのだが、今日は私は一人なので夕方あたりからいそいそと挨拶をし、
夕食時には家を出る。
ころころと転がす。
大事に大事を重ね、早めに行動をしたは良いのだが、
おのず、その先でものすごく待つ。
何か食べようかとも思うのだが、すぐ出るのでやめておく。
化粧品が並んでいる一角に行く。
香水の匂いを一通り全部嗅ぐ。
で、買わない。
時計屋で腕時計を一通りしげしげ眺める。
で、買わない。
待ちの時間は合計で、東京から大阪まで行けちゃうぐらいに経つ。
シートに座ったときはもう、ぐったりしている。
[PR]
by momokonno | 2007-01-30 17:01

高橋さん受賞

水と油の高橋さんが、横浜Solo×Duo+で、審査員賞を受賞したと聞く。
素晴らしい!!

以前ヨーロッパツアーに行った時、
パニーニって押しつぶしてああなってんだよ、と高橋さんから聞き、
たいしたことと思わずに、そうですか、と答えたことがあった。
押し付けた焦げ目が入ってて、見た目充分ぺちゃんこだから。
何とはなし、記憶に引っかかって残る。

こっちに来て、屋台のケースに白い筒状の生焼けパンがやたら並んでいて、
見た目がおいしそうになく、誰が買うんだろうと思って見ていたら、
それがパニーニだった。
それをプレス機でぎゅっと押さえて焼き、焦げ目がつくと、見知ったパニーニになる。
ああ!このことを言っていたのかと合点がいく。
あのふわふわしたものが、こう変化すると知ると、感慨深い。
それと全く同じ感じで、ああ!あの時このことを言ってたのか、っての、ある。
[PR]
by momokonno | 2007-01-28 23:26

リズム

フランス語を学ぶ意識が最近頓に現れ(遅っ)
同居中の女の子に絵本を読んでもらう。
すらすら読んでくれる。
リズムがいい。
絵本の文章は、リズム命なんだなとふと思う。
内容が憶測なので、リズムを聞いてるってのもあんだけど。

楽譜屋で気に入って、音楽絵本を買う。
家に帰ると彼女がその本を見つけ、歌ってくれる。
知っている曲なのだろうと思って、よくよく聞いてみると、
彼女が歌詞だけを見て、適当に歌っているのだった。
そのリズムがねえ、何ともいえずいきいきしてる。
彼女の身体の中にはもう、複雑というか、躍動するリズムが、刻まれているんだなと感じる。
[PR]
by momokonno | 2007-01-27 23:19

メニュー

お腹がすいたので、食堂に入る。
写真付きメニューがある。
目で選ぶ。
3の値段の層と、10の値段の層があり、
値段の違いがちょっと引っかかったが、
写真で見るとそう違わないように見える。
そもそも食べたいものが3の層のものだったので、それを頼む。

ものすごく小さいものがくる。
10ぐらいの量のそれを食べたかったのだが、仕方がない。
人との食べ終わるペースを微妙に調整する。
[PR]
by momokonno | 2007-01-26 23:13

笑うところ

観劇。マイム公演を見る。
ちっともおかしくないところで、横の人が大笑いしている。
私が思わず吹き出したところで、横の人が怪訝そうにこちらを見る。
[PR]
by momokonno | 2007-01-25 23:12

ベビーシッターその2

今日はお兄ちゃんも一緒の2人シッター。
お兄ちゃんはもう、たくさんおしゃべり出来るので、
いろんな話をしてくれる。
空想がどんどん広がり、幼稚園には、みんなヘリコプターで通っているんだよ、となる。
あと、たまにパラシュートで行く時もあるので、着地の瞬間の実演を見せてくれる。
空想の先を質問するときちんと答えてくれるので、
いろいろと質問する。
夏のお誕生日の話になって、お誕生会に私も呼んで、と言うと、
それは呼べるかどうか分からない、と口ごもる。
空想は広がってても、お愛想でいい加減なことは言わないのだ。
[PR]
by momokonno | 2007-01-24 06:40

突然の冬

明日から寒くなるよと聞いていたが、ホントに寒い。
湯船にお湯を張っても、湯面が広く冷めやすいのと、縮こまれないのと、天井が高いので、
全然温まらなく、浸かれば浸かるほど冷え、がちがち震えながら服を着る。
カフェでガラス窓の傍に座っていると、
手足が寒さで痺れてくる。
席が空く度、ちょっとずつ、奥へ場所を移動する。
帰り道、また更に凍える。
[PR]
by momokonno | 2007-01-23 06:24

開かない

稽古場の鍵を借りたは良いが、
建物入り口の開け方が分からない。
コード番号を押すのだが、開かない。
何度もぷちぷち押すのだが、開かない。
ふと気付き、電話してみようとなる。
そんな細かいこと、聞き取れるか分からないが、
とにかく、電話だ電話、となる。
嫌な気配を感じながら、電話番号の載った紙を探す。
今朝珍しく鞄を整理し、ご丁寧に紙を取り出し、机の上に置いてきたのだった。

よじのぼり、開ける。
今度は稽古場のドアが、開かない。
いろいろ試す。何回目かで、深くぐっと押し込むと、嘘のようにくるりと開いた。
中に入ってみると、ストーブの点け方が分からない。
上着を着込む。

でも、ぎりぎりストーブなしでこらえられるぐらい、
最近毎日、暖かい日が続いているのだ。
[PR]
by momokonno | 2007-01-22 06:39

カフェにて

人と会う。シャンパンを頼む。
すごく雰囲気の良いカフェなのだが、ひたすらオーダーが通らない。

その席で、思いがけないことが決まり、
急いで家に帰る。(なんで?)
[PR]
by momokonno | 2007-01-21 06:34