家の鍵

パリ滞在先の、家の鍵の引き渡し。
彼女(ジュリー)と東京の私の家を、夏の間、交換なのです。
ジュリーはもう東京なので、彼女のお母さんと待ち合わせ。
部屋を案内してもらう。

私が大汗をかいて準備した、というのは、いろいろ整理して、まとめて、封をして、
ということをやっていたからなのだけど、
ジュリーのお家はほんとに素敵、そして落ち着く、そして疑心のかけらもない・・・。
ちょっと、というか、かなり自省したのでした。
台所がいきいきと充実していて、私ももっと心豊かに暮らそうと思った。
[PR]
by momokonno | 2008-08-04 16:30
<< 新聞記事 緻密さ >>