A地点とB地点

朝。
A地点とB地点があって、800mほど離れているのだけど、
A地点に相手がいるのを確認してからBからAに向かったのと、
AからBに、相手からの電話を切った時点で出発した人がいて、
同じ一本道を通っていたのにも関わらず、会えずお互い反対地点に着いた。
こういう時は、何だか意味も分からずに、問いただしたい気分になるのですが、
それを電話口で泡を飛ばして確認している時に、
そばをたまたま全くの偶然で三谷さんが通りがかるという、あな不思議。
そこが会えずでなぜそこを。
朝から何を興奮していることかと思ったでしょう。

800mの地下街のうち20m程の間が、駅の改札があるために二股になっていて、
そこですれ違った模様。
あな不思議。
[PR]
by momokonno | 2008-07-26 15:30
<< 通し タイムスケジュール >>