タクシー

移動。
駅に着き、宿泊先まで車で移動しようと思う。
荷物は多いし、でもタクシー乗り場は見つからないしで往生していたところ、
角にタクシーが止まっているのを見つける。
運転手が道にしゃがみ込み、座席の下をのぞいている。
自分の携帯電話が見当たらないと言う。
まあええわ、お客さん乗って。
だらしない感じの、そのジーパン姿の運転手は、半ば強引に発車をする。
しかしやはり電話の行方が気になるよう。
運転しながらブレーキの下や助手席の下、ドア付近を探し続ける。
私の電話でかけてみましょうか?
頼みますわ。
かけるとすぐに、呼び出し音が車中に鳴り響く。
良かった良かった。
しかし音源が見当たらない。
運転に集中してもらいたいので、
こちらが見を乗り出し探す。
運転手顔写真の裏に見つける。

その後も、この運転手、何とも怪しい。とにかく怪しい。
私はその土地あまり詳しくないのだけれど、意味不明な言い訳が多い。
遠回り遠回りをしようしようとしている気がする。
[PR]
by momokonno | 2008-06-29 16:40
<< 稽古初日 キラキラしてた >>